大網RC会長   斉藤 敏夫

(大網ロータリークラブ2005-2006年)


2005~2006年度の会長に私がご使命を頂き、1年間皆様と共にロータリー活動ができますことは、私にとって光栄でありますが、不安でもあります。
当クラブの創立5周年記念式典も昨年度無事に終り、また国際ロータリー創立100周年も昨年度大盛業の内に終わりました。

今年は2世紀目に入り RIテーマ 超我の奉仕(奉仕の理想)RI会長カール・ヴィルヘルム・ステンハマー氏のテーマService Above Self〈超我の奉仕〉がテーマです。
① ロータリーの公共的イメージの推進
② 水の保全
③ 識字率と教育

本年度の目標
① 会員1名かそれ以上の年間純増を達成する。
② 少なくとも年2回ロータリークラブ行事を広報する。
③ 長期計画は、役員の合同会議で立案。
④ 少なくとも年2回の例会は職業倫理の高揚を行う。
⑤ 会員の2分の一が参加できる新プログラムを
⑥ 財団年次プログラム基金への1人年100ドル寄付を目標

以上を本年度の活動方針として1年間吉原幹事共々頑張ります。皆様の御協力を宜しくお願い申し上げます。