大網RC会長   河野 和夫

(大網ロータリークラブ2006-2007年)


小生は、縁あって大網ロータリークラブの設立時、チャーターメンバーとして参加させていただき、今日までクラブより与えられた職務を、率先して次のような基礎作りに専念してきました。
2000~2001年度 クラブ会報 副委員長
2001~2002年度 クラブ会報  委員長
※皆が集まって話がし易く事務処理が合理的に出来る事務所環境づくり。
※パソコンとデジカメを導入し手作りで会報が出来るように整備。
※望月会員の協力を得てホームページとメール環境の整備。
これ等は、2001年10月から稼働しました。
2002~2003年度 副幹事
2003~2004年度  幹事
※RIや地区からの情報を全て解りやすく伝達することに努力。
2004~2005年度 親睦委員長
※夜間移動例会を大網白里町と周辺地域で行い、ロータリーの存在を知らしめる宣伝と色々な環境で楽しむ機会を設けた。
※ロータリー100周年の記念日に幕張WBGクラブラウンジでパーティー。
※酒気帯び運転防止対策として、会員の小倉観光サービスさんの協力を得て、バスによる送迎を実現。
2005~2006年度 社会奉仕委員長
※「縁むすび委員会」設立準備と試験運用開始。
※地区社会奉仕委員長会議にてパネラーとして「縁むすび委員会」活動発表。

本来ならば、会長の仕事をする時期は、順序として2~3年後の予定でしたが、諸般の事情で、本年度7代目の会長に就任することとなりました。
会長になりますと、今年度48回に亘り、皆さんの前で会長挨拶をする機会が得られます。
この絶好の機会を利用して、通常の挨拶とともに、ロータリーの基礎知識の勉強をともにしていきたいと考えています。
小生自身もまだ、用語・委員会のあり方・クラブとしての断続的な奉仕活動等につき、学ぶことが多々あります。
活動計画書の中に、地区カウンセラーの方々の書かれました参考資料を綴じ込みましたので、参考にしてください。
今年は、白鳥ガバナー殿が提唱しております通り、皆で、ロータリーを多く学び、率先して実践しましょう。
ぜひ、クラブとしてのレベルアップを推進したいと思っております。

皆様、一年間よろしくご協力のほど、お願い申し上げます。