ロータリー財団委員会

 

委員長  四之宮 由己

活動報告

ロータリー財団創設者はアーチ・C・クランフ氏(1869-1951)です。
ロータリー財団の父と讃えられています。
1928年のミネアポリス国際大会で「我々は、この財団を今日明日の時点ではなく、何年、何世代の尺度で見つめるべきです。なぜなら、ロータリーは幾世紀にもわたる運動だからです」と述べています。
ロータリー財団の使命は、人々の健康状態を改善し、教育へ支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすることです。
ロータリー財団は「6つの順天項目」を中心とした「人道的奉仕」です。

① 平和と紛争予防/紛争理解
② 疫病予防と治療
③ 水と衛生
④ 母子健康
⑤ 基本的教育と識字率向上
⑥ 経済と地域社会の発展の6つです。
人々が最低限の基本的人権のもとに生活できることを目指しています。

皆様からの寄附で、世界で良い事をしよう、が財団の合言葉です。

地区目標金額 会員1人当り 150ドル