大網RC会長   吉原 久男

(大網ロータリークラブ2008-2009年)


当クラブでも創立9周年を迎え、10周年に繋げる大事な年であります。

会員の高齢化が進み、健康上の問題や死亡により退会する会員が増えていくに当たり、クラブの活性化を保つためにはより若い会員の入会が必要になり、ロータリーの基本でもある奉仕にも繋がります。

下院の減少が止まないこの時世ですが、CLPの導入を図り、会員の質の向上を目指して魅力あるクラブにし、全員参加型の委員会活動を通じて社会に奉仕し、親睦を深めると共に出席率の向上に繋げたいと思います。

 

今年のRI会長のスローガンは「夢をかたちに」という事で、以下5点の目標を掲げます。

【 今年の目標 】

1. 会員増強を最優先課題に掲げる。

2. 四大奉仕の内、国際奉仕に力を入れ、WCS支援視察に参加する。

3. クラブの奉仕活動が地域社会で認められる事がクラブ会員基盤を維持する為の最善策と考えます。

4. CLPの導入でクラブの活性化を図る。特に若い人を委員長にして将来の地区委員になってもらう。

5. 出席率の向上にメークアップを推進させる。

 

目標は達成することが大事であり、努力も必要です。
ぜひ皆様のご協力をお願いするとともに1年間お付き合い下さい。

さらに記事を読む...