会長挨拶

大網RC会長  大塚 安信


(大網ロータリークラブ2002年7月3日度例会での挨拶)

この度大網RCの会長として皆様方からご指名を受け皆様と共にロータリー活動ができますことは非常に名誉であり光栄でありますが不安も大であります。
みなさんご承知のように当クラブは設立してから2年半がたちました。四之宮初代会長清宮初代幹事、加藤前会長、倉持前幹事の4名は茂原中央RCにおいて長年の実績のある先輩方であります。私にはまだ2年半の経験しかありません。ようやくロータリーのしくみやながれを身につけた程度ですが、引き受けた以上は皆様と共に勉強しながら大網ロータリー発展のために頑張っていく所存でございますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
2002〜2003年度国際ロータリー会長ビチャイ・ラタクル氏のテーマは「慈愛の種を播きましょう」
1) 自分のクラブに慈愛の種を播く
2) 自分の職場に慈愛の種を播く
3) 地域社会に慈愛の種を播く
4) そして最後に世界に慈愛の種を播く
RI会長はこのようにスローガンを掲げております。わがクラブもこの目標に向かって慈愛の種を播いていこうではありませんか


本年度の目標として
1) 親睦活動の充実
親睦は人と人との和の原点であり今まで以上の融和がはかれるように努力します。
2) 出席率の向上
当クラブは平均年齢51.8歳であり会社の中心的役割を果たしている方が多いのでどのようにしたら出席率が上がるか討議します。
3) 会員増強
景気低迷による会員増強はどこのクラブでも頭の痛い問題ですが退会防止に努め、かつ会員を2名ほど増員したいと思います。
以上を本年度の目標に掲げ会員の皆様と共に協議し実現に向けて努力して参りたいと思います。一年間、野口幹事共々皆様のご指摘とご協力をお願い申し上げます。

 

ホームヘ